• HOME
  • Windows Vistaのインストール&アップグレード

Windows Vistaのインストール&アップグレード

スポンサードリンク

Windows Vistaの4つのエディションはどれを選んだらよいか?

Windows Vistaは高速化やセキュリティ向上などの基本機能はすべてに搭載されるが、ビデオ編集などのエンタテインメント用のアプリは高度なバックアップや暗号化はビジネス系だけの機能となっている。

今使用しているパソコンでVISTAは動くのか?

Windows Vistaの「アップグレード版」を購入すれば、現在のXPマシンをVistaにアップグレードできる。ただ、快適に動かすためのハードウエア水準は高い。

Windows Vistaの64bit版と32bit版の違いは?

Windows VistaのDSP(OEM)版には全てのエディションに「64bit版」と「32bit版」の2種類あり64bit版は4GBを超えるメモリーに対応している。

ライセンス認証について

Windows Vistaのパッケージをインストールし、30日以内にライセンス認証を受ける必要がある。

アツプグレードと新規インストールはどちらを選択したらよいか?

Windows Vistaのインストール方法には「アップグレードインストール」と「新規インストール」の2つがある。アップグレード版のVistaであっても新規インストールが可能。

Windows Vistaのアップグレードできるない組み合わせ

アップグレードインストールが可能な組み合わせアップグレードできるのは「○」を付けた組み合わせだけ。「×」の組み合わせでは新規インストールする必要がある。

古いPCからVistaマシシにデータを移行する

Windows Vistaの転送ツールでのマイドキュメントやデスクトップのデータ、お気に入り、メール、ネット接続の設定などを一気にまとめて新マシンに移行できる。<

周辺機器のドライバーは新たに必要?

VistaのインストールDVDには、プリンターやスキャナー、ビデオカードなど多くの周辺機器のドライバーが含まれているので周辺機器をセットすれば自動的にドライバーが組み込まれ、すぐに使い始められる。

XPの機能を保ったままWindows Vistaの動作を確認する方法

DVDから起動して新規インストールを実行し、XPが入っているのとは別のドライブにVistaをインストールすると、1台のパソコンでXPとVistaを切り替えて使うことができる。これを「デュアルブート」という。

デュアルブート環境でのXPの削除の仕方

XPとVistaがデュアルブートするように設定し、Vistaの動作が問題ないことを確認できたら、XPを削除しよう。

デュアルブートで普段使うOSを自動起動させる方法

Windows VistaとXPのデュアルブート環境では、OSを選択する画面(ブートマネージャ)が表示されたあと、30秒後にVistaが自動起動するようになっているが変更が可能です。

スポンサードリンク