不安定ならシステムツールでメモリーをチェック

スポンサードリンク

動作が不安定で、しばしばハングアップする考えられる理由のがメモリーの不良だ。メモリーは数百MHzという高速なクロックで動作するため、ちょっとしたタイミングのズレが大きなトラブルを招く。メモリーを増設した後やマシンを自作したときは注意しよう。Vistaにはメモリーをチェックするプログラムが搭載された。
パソコン起動時に「F8」キーを「ブートオプション」を表示。キーを押すと「ブートマネージャ」が現れるので、「Tab」キーで「Windowsメモリー診断ツール」を選んでEnterキーを押す。診断の結果、エラーが見つかったときはメモリーを交換すべし。
エラーなしで終了した場合は不調の原因は他にあるハズ。

スポンサードリンク

関連ページ

  1. 不安定になったシステムを安定させたい
  2. 不安定ならシステムツールでメモリーをチェック
  3. 間違えて消してしまったファイルを復元させる
  4. ログオンパスワードを忘れてしまったら?
  5. XPや98のソフトがインストールできない
  6. Vistaのウインドウが半透明になりません
  7. メモリーを増設せずにメモリー不足を解消したい
  8. 「コンピュータ」のアイコンをデスクトップに出したい
  9. 「ドキュメント」フォルダDドライブに移したい
  10. デフラグをこまめに実行する
  11. 推奨スコアってなに?
  12. 電源を切りたいのにスリープになる