• HOME
  • Windows Vistaの新ツール

Windows Vistaの新ツール

スポンサードリンク

ガジェットの追加と削除

Vistaの目玉機能のひとつに「Windowsサイドバー」というのがある。デスクトップ画面のサイドに「ガジェット」と呼ばれるミニソフトを表示する機能。

標準搭載以外のガジェットを使う

Vistaが標準搭載するガジェットは11だが、インターネットには既に数百種ものガジェットが公開されている。

左利き用にサイドバーを左に移動させる

サイドバーの背景を右クリックして「プロパティ」を選ぶと、表示位置を画面左に移動できる。

IE7のツールバーの検索エンジンを変更する

IE7は右上の検索ボックスにキーワードを入れると、マイクロソフトの「LiveSearch」でWeb検索が行われるようになっている。

IE7のタブブラウジング機能

IE7の機能には「タブブラウジング」という新機能がある。

ページを大きく表示させる

IE7は表示倍率を自由に調整できる。

IE6のお気に入りをIE7に取り込む

IE6の「お気に入り」VistaのIE7に移すにはまずIE6で「ファイル」→「インポートおよびエクスポート」を選択してお気に入りをファイルに書き出す。

「Windowsメール」でメールを素早く探す

Vistaに搭載されるメールソフトはOutlookExpress(OE)から「Windowsメール」に変わった。見た目や操作はさほど変わらないが便利になったのが検索機能。

メール本文で画像を表示させる

メール本文で画像が表示されないのは、メールを開封したことを差出人に知られないようにするためのセキュリティ機能が働いているから。

OEのアドレス帳やメールをVistaに移行するには

OEのアドレス帳やメールを移行するにはXPのファイル検索で「outlookexpress」と入力し、データが入ったフォルダをコピー。

大事なメールとスパムメールを判別する

Windowsメールには、スパムメールを判別して別フォルダに振り分ける機能が加わった。

Windows Vistaのスケジュール管理ソフト

Windows Vistaのスケジュール管理ソフト。予定の時間が近づくとメッセージを表示してくれる。

Windows VistaのDVDメーカーとムービーメーカー

Windows VistaのDVDメーカーはHDD上の動画や写真、音楽を材料にして、DVDプレイヤーでも見られるDVDビデオを作成するソフト。

Vistaに搭載される「メディアプレイヤー11」と「フォトギャラリー」

Vistaに搭載される「WindowsMediaPlayer11」は、データを管理するライブラリが強化されて使いやすくなった。

Vistaの転送ツールでデータの移行が簡単にできる

XPからの乗換えや、パソコンを買い換えたときなど、2台のパソコン間でデータや設定を簡単な操作で移行できる。

関連付けの変更方法

インストールには成功したものの、ソフトと拡張子の関連付けが正常に行われないことがある。

スポンサードリンク