サムネイルのサイズを自由に変更する

スポンサードリンク

Windows Vistaの新インターフェースの特徴は、見た目だけではない。操作性を向上させるための工夫が随所に盛り込まれている。そのひとつがサムネイルのサイズを自由に変更できることです。XPでも、表示方法に「縮小版」を選べば写真をサムネイル表示することができたが、96ドットに固定されていて、サイズを変更することはできなかった。

サムネイル標準

Vistaでは、フォルダを開いてツールバーの「表示」ボタンの横にある「▼」をクリックすると、つまみが現れる。このつまみを上下にドラッグすればサムネイルのサイズをシームレスに変更できる。

サムネイル大

最大サイズは256ドット。これなら、プレビュー表示しなくても十分に細かい部分まで見られる。逆にかなり小さくすることもできるから、写真の枚数が多いときは管理するのがぐんと楽チンです。

サムネイル小

もちろん従来通りにアイコン表示や一覧表示、詳細表示に切り替えることも可能。ツールバーの「表示」ボタンを押すとモードが切り替わる。

スポンサードリンク

関連ページ

  1. デスクトップのデザインをカスタマイズ
  2. サムネイルのサイズを自由に変更する
  3. メニューバーが見つからない場合
  4. Windows Vistaのマイドキュメント
  5. Windows Vistaのシンプルなスタートメニュー
  6. Windows VistaのCドライブフォルダ構成の変化
  7. Windows Vistaの大幅に変わったコントロールパネル
  8. Windows Vistaは見やすいフォントが追加された
  9. たくさん開いたウインドウを簡単に切り替える
  10. 文字やアイコンを大きくする
  11. お気に入りのリンクの変更方法
  12. キーポードやマウスを使わず音声で操作する
  13. Windows Vistaのエアロを無効にする
  14. Windows98のようなシンプルなデザインに替える