Windows Vistaのマイドキュメント

スポンサードリンク

XPまでは「マイドキュメント」にすべてのデータをまとめるのが原則だったが、Vistaでは「ユーザーのフォルダ」という新しい概念が登場し、スタートメニューの右上にある自分の名前をクリックすると、下の画面のように自分のフォルダが開く。ここに「ドキュメント」「ピクチャ」などのフォルダが存在するほか、「デスクトップ」「お気に入り」「アドレス帳」などのフォルダも同じ場所にある。

ユーザーフォルダ

バックアップのときには、自分のフォルダを丸ごとバックアップすれば必要なデータがほとんど入っているので簡単だ。Vistaでは「ドキュメント」「ピクチャ」「ミュージック」などのフォルダが同じ階層に位置する。

スポンサードリンク

関連ページ

  1. デスクトップのデザインをカスタマイズ
  2. サムネイルのサイズを自由に変更する
  3. メニューバーが見つからない場合
  4. Windows Vistaのマイドキュメント
  5. Windows Vistaのシンプルなスタートメニュー
  6. Windows VistaのCドライブフォルダ構成の変化
  7. Windows Vistaの大幅に変わったコントロールパネル
  8. Windows Vistaは見やすいフォントが追加された
  9. たくさん開いたウインドウを簡単に切り替える
  10. 文字やアイコンを大きくする
  11. お気に入りのリンクの変更方法
  12. キーポードやマウスを使わず音声で操作する
  13. Windows Vistaのエアロを無効にする
  14. Windows98のようなシンプルなデザインに替える